ドキュメンタリー映画『抗い 記録作家 林えいだい』
公式ホームページ 


ドキュメンタリー映画

抗い  ARAGAI 記録作家 林えいだい

2016年/カラー/100分/ドキュメンタリー/日本語

福岡県筑豊の旧産炭地には、今もアリラン峠と呼ばれる場所がある。
そこは、かつて日本に徴用された朝鮮人たちが炭鉱に向かう時に歩いた道である。
記録作家・林えいだいが、アリラン峠を歩く。



林えいだいは孤高の記録作家である。
筑豊にいて、ひとりこつこつと、
あたかも暗闇で岩盤を穿つように、
日本の負の歴史をペンで切り拓いてきた。
炭鉱産業と朝鮮人強制労働、
無告の民の戦争秘史、
ひたすら聞き続けて46年。
その驚嘆すべき苦闘と持続の成果を、
この映画が見事に復元した。



鎌田慧(ルポライター)

林えいだい

1933年12月4日、福岡県香春町生まれ。ありらん文庫主宰。
早稲田大学時代、足尾銅山鉱毒事件に政治家生命をかけて取り組んだ田中正造の生き方に強く影響を受ける。
大学を中退し帰郷。北九州市教育委員会に勤める傍ら、地域の婦人会と北九州市の公害問題に取り組み、37歳で退職、記録作家となる。
徹底した聞き取り調査により、朝鮮人強制連行、差別問題、特攻隊の実相など、人々を苦しめた歴史的事実の闇を追及し続けた。
記録作家としての活動が、『朝日新聞』夕刊連載の「ジャーナリズム列伝」(2011年6月29日ー2011年7月29日)などで紹介された。
読売教育賞(1967年)、朝日・明るい社会賞(1969)、青丘出版文化賞(1990年)、平和・協同ジャーナリスト基金賞(2007年)ほか受賞。
2017年9月1日肺がんのため永眠。


林えいだい氏 著書
  • 『海峡の女たちー関門港沖仲仕の社会史』葦書房 1983年
  • 『女たちの風船爆弾』亜紀書房 1985年
  • 『銃殺命令 BC級戦犯の生と死』朝日新聞社 1986年
  • 『消された朝鮮人強制連行の記録―関釜連絡船と火床の坑夫たち』明石書店 1989年
  • 『闇を掘る女たち』明石書店 1990年
  • 『清算されない昭和 朝鮮人強制連行の記録』岩波書店 1990年
  • 『証言・樺太朝鮮人虐殺事件』風媒社 1991年
  • 『松代地下大本営 証言が明かす朝鮮人強制労働の記録』明石書店 1992年
  • 『地図にないアリラン峠 強制連行の足跡をたどる旅』明石書店 1994年
  • 『日露戦争秘話 杉野はいずこ? 英雄の生存説を追う』新評論 1998年
  • 『証言 台湾高砂義勇隊』草風館 1998年
  • 『夜香花』 (聞き書き)  燦葉出版社
  • 『台湾の大和魂』東方出版 2000年
  • 『台湾秘話 霧社の反乱・民衆側の証言』新評論 2002年
  • 『重爆特攻さくら弾機 太刀洗飛行場の放火事件』東方出版 2005年
  • 『陸軍特攻・振武寮 生還者の収容施設』東方社 2007年
  • 『黒潮の夏 最後の震洋特攻』光人社 2009年
  • 『重爆特攻さくら弾機―日本陸軍の幻の航空作戦』光人社 2009年
  • 他多数
  • 林えいだい氏最新刊 『実録証言 大刀洗さくら弾機事件朝鮮人特攻隊員処刑の闇』
    詳細は新評論HPで↓) 新刊案内
最新情報はFacebookで更新しています。

お知らせ
2017.12.11: 上映案内 更新しました。

2017.10.2: 追悼メッセージページを追加しました。

2017.9.19 ダウンロード用の上映概要書類 更新しました。

2017.5.24: メデア掲載情報 更新しました。

2016.9.15: 「抗い ARAGAI -記録作家 林えいだい-」ホームページ開設しました。
自主上映会をお考えの方は、こちらから上映会概要をダウンロードしてください。
2017年9月19日更新版
上映会概要(PDF形式)
上映会概要(Word書類-圧縮ファイル)

お問い合わせ

株式会社グループ現代 上映部
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-15 大橋御苑ビル7F
  • TEL:03-3341-2863(代表) FAX:03-3341-2874
  • e-mail: gg@aragai-info.net
ドキュメンタリー映画 『抗い 記録作家 林えいだい』 公式HP http://aragai-info.net